2014年11月25日

『ダイヤかチョウか』紹介ページ

ゲームマーケット2014秋【C01-02 / eggplant】にて発表いたしました『ダイヤかチョウか』の紹介ページです。

童心をくすぐる手品のようなギミックに驚きの声をいただいている作品ですが、宝石を賭けた心理戦、秘密結社という世界観に基づく美しいコンポーネントに大人のゲームとの評価もいただいています。

子どもは少し背伸びして、大人は童心に返り、幅広い年代にお楽しみいただけるゲームを目指しました。

スクリーンショット 2014-11-13 10.28.23.png

【名称】ダイヤかチョウか

【対象年齢 / 人数 / 所要時間】8才〜大人向け / 2〜4人用 / 30分程度

【作者】ナスケン イチロー

【内容物】説明書 / チョウ / 二つ折りカード×4 / 封筒×4 / ダイヤ早見カード×4 / 巾着袋 / ダイヤ×36

【物語】持つ者から奪い、持たざるものに与える…秘密結社「AGEHA」。狙いを定めたお宝に生命を吹き込み、その生命は自らの意思で金の亡者の元を去る。例えば、ダイヤはチョウに生まれ変わり、花を求めて羽ばたいていく。
 今日はメンバー同士でその技を競い合いお宝を配分するランキング戦。あなたは他のメンバーの目を欺くことができるのか。そして他のメンバーの技を見抜くことができるかのか。ダイヤかチョウか、それが問題だ。

【ゲームの概要】あなたは秘密結社「AGEHA」の一員となり、他のメンバーとダイヤの配分を競います。
 目の前に置かれた人数分のダイヤは、色によって数と価値が異なります。一人が仕掛人となり、他のメンバーが視覚を閉ざして待つ間、ダイヤの一つをチョウに変える仕掛けを施します。
 仕掛けが終わったら順にダイヤを選び、最後に残ったダイヤは仕掛人へ。ダイヤがチョウになるか/ならないかの仕掛けを全員一斉に確認すると、一つだけチョウが羽ばたいて飛び出します。チョウを引き当てたメンバーはダイヤをもらえません。
 これを繰り返し、一番多くの色のダイヤを集めた人が勝者となります。





posted by ezomomonga at 12:59| Comment(0) | ダイヤかチョウか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

お手軽ルール「実りの秋編」の無償提供について / 『モモンガ・ジャンプ』をゲームマーケット2014春でお買い求めいただいたみなさまへ

ご案内が遅くなり申し訳ありません。『モモンガ・ジャンプ』をゲームマーケット2014春でお買い求めいただいたみなさまへお手軽ルール「実りの秋編」を無償提供いたしますので、次の手続きをお願いいたします。

郵送にてお届けしますので、郵便番号・住所・氏名・電話番号を説明書の末尾に記載のメールアドレスへお知らせください。

『モモンガ・ジャンプ』の今後については、ジャンプ台やコマ等に使用している合板のレーザーカッター加工に困難が続くので、別な仕様を準備中ですが、

初版をお持ちの方には「持ってて良かった」と思っていただけるようフォローしていく所存ですので、引き続きどうぞよろしくお願いします。
posted by ezomomonga at 15:44| Comment(0) | モモンガ・ジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲームマーケット2014秋に出展して来ました!

春に続いて2回目となったゲームマーケット出展。前回は直前まで説明書の手直しをしたり、当日にラベルシールを貼ったりとドタバタだったので、今回は早め早めに…と準備していたつもりだったんですが、結果的にはさらに後手に回った感じでした。f(^^;)

それでもなんとか新作『ダイヤかチョウか』を出せて(個数的には前作超えを果たすことができました!)、『モモンガ・ジャンプ』も再販の声にお応えすることができ、発信不足だったにも関わらず多くの方々に足をお運びいただいて、感謝感激です!

そして、前回カードフィーダーなどボドゲ回りのグッズを委託販売したCygnusさんが、今回初出展で同じ北海道勢としてお隣同士。寄せては返すお客さんの波が絶え間なく続き、自分のことのように嬉しかったです。

ところで、『モモンガ・ジャンプ』の再販に際し、プレイした方々からの貴重なフィードバックを参考に、お手軽ルール「実りの秋編」を制作して添付したところ、初版をお持ちの方々からお問合せいただきました。

こちらからご案内すべきところを申し訳ありません。もちろん初版ユーザーのみなさまあっての改善ですので、無償提供いたします。詳しくは次の記事でご案内いたしますので、ご一読の上ご連絡いただければ幸いです。

また、『ダイヤかチョウか』の説明書の入れ忘れが今のところ2件ありました。あらためて検品体制を見直し最善を尽くします。

もし他にも不備などありましたら遠慮なくこちらのフォームからお問い合わせください。

遠足は帰るまでが遠足だと言いますが、ゲムマのお祭りは買った後が本番。お仲間と実際にプレイして、賛否両論いろんなご意見をお聞かせいただければ、作者としてこれに勝る喜びはありません。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
posted by ezomomonga at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする